FC2ブログ
ラスとリスの記憶
コーエーのオンラインゲーム「大航海時代」のプレイ日誌です。たまにリアルネタ?みたいなのも あったりします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
副官紹介その1
そろそろ書こうかな・・・
第一副官

セサイア・ラストリス(博物学者 エドガー)



20061225155436.jpg






記念すべき初副官ヽ(´ー`)ノ
当時は副官二人までしか雇えなかったので、すごい悩みました。

また、自分は後発だったため、他の人より成長が遅くても
情報が揃っておりそれも悩む原因になったかな・・・

他には遠洋探検家のルイスとフェデリコ、紡績商のハンスと
シャルロット、地図職人のヘルマン等と迷いましたが、
最終的に
1.北欧を中心とした豊富な言語(オランダ語、ノルド語、スラブ諸語、
ラテン語、ケルト語)
2.学問は地理+1確保(他に考古、宗教、財宝、生物、探索)
3.縫製補助持ち

の点を考慮してエドガーに決めました。

ちなみに冒険系の副官なので言語補助が便利なのですが、意外と
縫製補助が便利だったりします。
イングなので北海よく行く上にオスロでレース、ツイード
織ったりするからかな。地味に儲かります。


・Novelogの設定

語り手です。最初の境遇としては裕福だったのですが、
幼少時に家族で航海中に遠征中のオスマン船に襲撃され
船は沈没。運良く漂流し、アムステルダムに流れ着くも
両親は死亡。そしてこの一連の出来事で記憶を失ってしまいます。
アムステルダムでは地理学者メルカトールや酒場娘ヨハンナ等
多くの人に支えられながら生活。メルカトールの仕事や時々酒場
に来る依頼をこなしつつ自らは学問の勉強を続けていましたが、
たまたま酒場に来たイングランド航海士(ラスファル)の船に
乗り込むことに。真面目で勉学に対する苦労を惜しまなかったため、
副官としての船での役割や航海術等は知識として知っている。
だが、知識に頼りすぎなため実践や臨機応変な対応は少し苦手。
得意なことは北海全域の言語、そして織物。
航海を続けていくうちに記憶を取り戻していきます。



時代設定や出身国など甘い設定ですが、どうか突っ込まないで
やってくださいwオスマンが北海に来るとかどう考えても
無理があるよなあ・・・。




・名前の由来について

名前については以前ブログのタイトルについて書いた時に
少し触れたかな。

「ラスファル」は大航海の前にやってたMMOでのキャラ名
でしたが、そのゲームのクローズベータの時に最初に作った
キャラが「セサイア」です。いわば、自分のMMOの原点。
そのゲームはオープンベータ移行時にキャラ引継ぎがなかったため
現在では「セサイア」はいないですが、自分にとって思い入れのある
名前です。2文字で省略できる名前で他の人と被らないように考えた
完全自作の名前だったりするので元ネタはありませんw
「ラストリス」についてはブログのタイトルですね。
そのまま使いましたヽ(´ー`)ノ




本体もそうですが、副官も一度雇ってしまうとある程度
取り返しがつかないのでよく考えて雇ってよかったと思います。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eastwaterflat.blog20.fc2.com/tb.php/102-16f16e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。